ロゴ

【宇都宮】この街はギョーザも有名ですが、それよりも女子たちのセックスーパワーが凄まじいです

本サロ


ギョーザの街、宇都宮での営業を終え、この街の風俗事情を視察してみました。

私のみるところ、現在の風俗市場というのは東京より、東京近郊の地方都市のほうが、よほど活発に盛り上がっていますね。とくに東武宇都宮駅の東口方面は、ソープランドとピンサロがひしめき合い、通り全体にダークでエロい空気が充満しています。

客引きに耳打ちしてみないことには、確かなことはいえませんが、このピンサロの中に10000円から15000円で本番をさせてくれる本サロが潜んでいるらしいです。そうなくても通りの路肩には、頭が悪そうで、ヒマそうで、でも若くてかわいい女子たちが、しゃがみこみ、いろんな男たちから声をかけられています。

もしかして、この街は援交を含む、風俗なんでもありのオマンコ天国なのでしょうか?

私はこの街の雰囲気にすっかり気圧されてしまい、喫煙エリアに立ち寄って、煙草をくわえました。

そのときです。

喫煙エリアから2メートルほど離れた路上で、携帯電話のやり取りをしている女性の姿に気づきました。


本サロの写真


電話のやりとりをする女性の声が、とぎれとぎれで私の耳にも届いてきます。

その内容から彼女がいま、どういう状況にいるのか、私にはわかりました。

彼女はおそらく「援交相手」か、それとも「不倫相手」と話しているのです。そして、きっとその相手から「ドタキャン」されてしまったのです。

彼女はいくらか顔を上気させて電話を切ると、ヒールを蹴って歩きだしました。

このときの私にいったいどうしてそんな勇気がわいてきたのか、自分でもよくわかりません。あるいはいつのまにかこの街の空気に飲まれ、気分が「オマンコ天国化」していたのかもしれません。

私はすかさず彼女を追って、声をかけました。


宇都宮の画像


「お待たせしてすみません。さきほどアポ取りしました後藤です」

「はあ?」

彼女は眉根にしわを寄せ、怪訝そうに私を凝視しています。当然です。この日、私は誰ともアポ取りなんかしていないんですから。

それでも私は躊躇せずに、大芝居を続けました、

「いや、ハッピーメールで約束した女性を待っているんですが……」

「……」

「あれ、ミサオさんじゃありませんか?」

「違います。私、ミサオではありません」

「ああ、これはどうも、失礼しました」

「……」

彼女は苦笑を浮かべると、無言で踵を返しました。

「あの、すみません!」

「?」

「これからの予定ってどうなってます?」

「どうしてそんなこと訊くんです?」

「いや、どうやら私、アポ取りした彼女にすっぽかされてしまったようなんで、よかったら食事でもしませんか?」

「……」

彼女の顔に、さきほどとは違ったいくぶん親和的な笑みが浮かびました。

それから私たちは近くの高級中華で大皿料理を食べ、紹興酒を飲み、2時間後にはラブホテルで盛り上がっていました。

宇都宮って、本当に「オマンコ天国」なのかもしれません。



女性が多い掲示板サイト

※LINEのIDを交換する事で併用できるサイトです。初回無料ポイント付のサイトばかりです

>> 管理人の最近のハメ撮り写真(鮮明な画質です)

Copyright © DELI-HELL.com All Rights Reserved.