ロゴ

渡鹿野島の一発屋調査の旅

場所

三重 渡鹿野島

業種

一発屋

プレイ料金

2万と4万円


女性の画像 売春女子 裏風俗


三重へ来たついでに、一度は行ってみようと思っていた「渡鹿野島」(わたかのじまって呼びます)へやっと訪れる事が出来ました。ここの島の別名は「売春島」と呼ばれています。何でも、風待ちの船乗りを相手とした、把針兼(はしりがね)と言われた水上遊女なども集まり、遊郭街としても栄え「女護ヶ島」といった別名を持つこととなったとの事(ウィキより(笑))。それと、戦後(戦時中は爆撃が激しかったとの事)の建設された、建物を撮影する事も目的な訳です。決して僕も風俗や出会い系でハメてばかりではありません(笑)

しかし!!男1人でカメラを構えての撮影はかなり厳しいモノがありました。警察を相当警戒しているらしく、ヤバ目の男に「おい、何撮ってんだ」と何度も言われてしまって(汗)怖いので隠れての撮影となりました(汗)

島は長崎の軍艦島程ではないですが、相当寂れています。当時の遊郭としての面影は少しだけ感じる事が出来ましたが、やはり昭和で時間が止まっている感じです。歴史的にはかなり貴重な建物も残っているので、少々残念ですが・・。

男1人で船に乗っていると、必然的に?男に声をかけられまして。下船すると婆さん登場。もう何千人と斡旋してきたであろう、その言葉は正に「魔法」(笑)。言われるままに、ボロボロのビジネスホテル(自分の宿に女は連れ込めないルール)でショートで20Kで本番してしまいました。

年齢はどう見ても30代以上、基本40代。レベルのは中の下(汗)。都市伝説的な島なので、1度だけ経験するなら良いでしょうが、性欲満足させるなら、ハピメで探す方が良いかもですね。

翌日12000で落札したハピメの女にこの事を話すると、「え〜!あんなトコ、地元の人間は行かないよ。病気になるよ」怖い事言わないで・・(汗)。このコとはラインID交換しているので、今でも頻繁に連絡を取っています。こちらの方がよっぽどサービス良いです(汗)


今回、使用したサイトです

※初回は無料ポイントが1000円から2000円分付いてくるので、一人ぐらい待ち合わせできるかもしれませんよ。


>> 渡鹿野島の援交事情!管理人のハメ撮り写真はコチラ

※注意 今回撮影した写真はイメージです。撮影を拒まれました。




最近の管理人の風俗調査レポート!激おしの本番あり情報

Copyright © DELI-HELL.com All Rights Reserved.