ロゴ

福原のちょんの間調査の旅

場所

兵庫 福原

業種

ちょんの間

プレイ料金

40分で15000から25000円


女性の画像 売春女子 裏風俗


シンボル「桜筋ゲート」をくぐると、そこは男どものパラダイスが広がっています。場所は兵庫、名前は「福原」。その名前を言っただけで「今日泡まみれになる??」と言われる程(笑)、ソープ街が広がっています。

情報では、このソープ街が閉店する夜の0時以降に「ちょんの間」としての「裏風俗」が動き出すとの情報を得たので、調査に向かいました。

ネオンの消えた街には、ワラワラとオバサン連中がパイプ椅子を持って登場します。「すっごいな〜、今から井戸端会議か〜」と思いましたが、当然違います(笑)。こんな時間にオバサンが座ってるだけで、あり得ません。

「こんばんは!」声を掛けられました。ここのオバサン連中は感じがとても良いです。明瞭会計、全て隠さずに話してくれますが、ポリスだったらどうするんだろ?と思いました(笑)。

女とはそこから少し離れた民家でプレイしました。料金はイチゴ、30分でした。女は福原ソープで働いているとの事でした。何でもソープ店が多くて、ライバルだらけで思ったよりも稼げないのだそうです。当然本番OKでしたが、そこそこ気持ち良かったです。

終わった後に、電話番号とラインを聞かれましたが、「香港製のアイフォーンだから分からない」と言うと、急に不機嫌になられました(笑)。

イチゴ払うなら、ハピメでソープ嬢の副業している女の子を見つければ、もう少し値引きが効く事は、後日僕の経験ではっきりしています。彼女が言ってた様にソープだけでは稼ぎの少ない女の子と「援交してきました。

料金は8K。こんな子なら、当然香港製とは言わずに、「中国製のアイフォーン」だから、ラインID交換しよ!と迫ります(笑)。


今回、使用したサイトです

※初回は無料ポイントが1000円から2000円分付いてくるので、一人ぐらい待ち合わせできるかもしれませんよ。


>> 福原の援交事情!管理人のハメ撮り写真はコチラ

※注意 今回撮影した写真はイメージです。撮影を拒まれました。




最近の管理人の風俗調査レポート!激おしの本番あり情報

Copyright © DELI-HELL.com All Rights Reserved.